日本おもてなし協会の活動案内

日本人が昔から大切にしてきた”おもてなし”

”おもてなし”は、日本人の生活、暮らしである衣食住に根付いています。
日本は季節の移りかわりとともに衣服を変え、生活様式も変えています。
また、食事は四季折々の旬の食材をいただくことで体を整えています。

四季=暦にあった暮らしにより農作物を育て、行事を取り入れることで
暮らしに彩りを加える生活を多くの人が送っていました。

そして、2020年の3月より私たちの生活が変化しつつあります。
比較的時間に余裕が生まれてきたことにより、今まであまり意識していなかった
日々の暮らしを多く感じる生活に戻りつつあります。

日々の暮らしの衣食住が、その土地の衣服(着物)、食材、特産品となり
それを神に供え、お客様に供し、自分たちの生活に取り入れてきたものが
”おもてなし”です。

近年、外国人観光客は日本人の生活に興味関心が高く、古民家に宿泊して
和食を召し上がったり、着物を着て観光したり、特産品をお土産として求めています。

日本人の生活、つまり衣食住に日本の”おもてなし”が凝縮されているからこそ、
その魅力に惹かれるのだと思います。

日本おもてなし協会は、地域に根ざした特色ある衣食住を魅力ある
”おもてなしコンテンツ”に育て、国内外に広めるための活動をいたします。

現在の暦(こよみ)

霜降(そうこう) 2020年10月23日

冬のおとずれ

霜降る季節

10月31日はハローウィン

日中が短くなり、夜が長くなっています。
霜降は、露(つゆ)が陰の気に結びついて霜(しも)となって降ってくる季節です。

植物や作物も実をつけて、種をたくわえる収穫の時期ですが、私たちも春分からの成長の一つのサイクルの終わりを迎えようとしています。そして、自分の中に経験や気づきをとおして種なる叡智を蓄えました。

そして、徐々に翌年の流れが入り、空間が切り替わる変容の季節です。今年の収穫を受けつつ、来年へ意識を向けてみるのもいいでしょう。

新着情報

講座実績

2020年10月7日 伊東商工会議所様主催『コロナ禍でも安心!お客様へ安心感を与える接遇コミュニケーション』の講演を担当いたしました。

講座実績

2019年12月5日 珈琲所コメダ珈琲店様の接客コンテスト2019全国大会の審査員として参加させていただきました。

講座実績

2019年9月6日(金)14:00〜16:00 

尾道観光協会様主催”一人ひとりのおもてなしが街の魅力をつくる”と題した『おもてなし研修会』をしまなみ交流館で実施いたしました。尾道の宿泊施設、飲食店、小売、交通機関で働くかたにご参加いただきました。

TBSテレビ 
朝の情報番組「ビビット」に情報提供しました

2019年5月10日(金)コミュニケーション大人の対応に関する情報提供をいたしました。

講座実績

2018年12月13日 平戸商工会・女性部にて「外国語いらずの接客術〜おもてなしの心を表現します」を担当いたしました。この講座は外国人観光客へ場所案内や会計時などに必要な対応をジェスチャーや簡単な英単語を活用することで、おもてなしを実践するための講座です。

講座実績

2018年8月23日 東広島商工会議所にて「お客様の心を開く接遇コミュニケーション研修」をいたしました。どのような商売においてもお客様とのコミュニケーションが欠かせませんが、言い方を一つ間違えるとお客様が気分を害されたり、接客の質を落としてしまいます。電話応対を含めた応対時の丁寧で円滑な応対やコミュニケーションを確認しました。

協会の活動案内

おもてなしスタッフ育成

詳しくはこちらをクリック

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

     メールによるお問い合わせは24時間受け付けております

     営業時間:月曜日〜金曜日(土日、祝日を除く)
     9:00~17:00

ごあいさつ

能勢みゆき
一般社団法人日本おもてなし協会 代表理事 
株式会社エンパワー21 
代表取締役

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。